震災メンタルケア資格認定, 心理カウンセラー資格認定,インストラクター養成講座

インストラクター養成とは

インストラクター養成とは

メールカウンセラー上級者向けの講座です

メールカウンセラーとしても
面談式カウンセラーとしても実力アップを目指します。

修了者には、

カウンセラー養成講師としての資格が取得できます。

受講資格は特に定めませんが、
当協会認定カウンセラー以外においては、
経歴審査および簡易試験において“不適当”と判断された場合受講をお断りすることがあります。

原則としては、
震災メンタルケア認定』ないし
心理カウンセラー資格認定』の講座を修了されることが望まれる特別講座です。

これらは、実践で使えるスキルを習得するための講座でもありますから
もしもあなたが「知識」だけのカウンセラーでしたら
『メールカウンセラー養成講座』は、必須とお考え下さい。

しかし、信頼できる団体にて学習経験のある方が別途考慮されることはあります。

講座概要

  • 基礎学習
  • 実践研修
    • メールカウンセリングのインターン研修/養成指導の実践研修
  • 指導研修
    • 心理学の全貌をより深く学ぶとともに、
      実践を重ねて様々なカウンセリングケースを経験していきます。
  • 対人関係の悩み
    • 対人恐怖症
    • 引きこもり
    • 不登校
    • 自傷行為
    • 交流分析
  • 鬱の悩み
    • うつ病
    • 治療カウンセリング
  • 夫婦問題の悩み
    • 夫婦問題
    • 離婚問題
    • DV

指導教官として開業される事をお薦めします

カウンセラーは、
資格や学歴よりも今までのキャリアを生かした実力の世界です。

また、
自分の体験したことのない感情や状況でも、
臨機応変に応対できる能力や
物事を前向きに受け止める許容力が求められます。

さらに、
クライエントの役に立つカウンセラーになるためには、
これまでの他の養成機関のように学問や知識を身に付けるだけではなく、
『カウンセラーとしての実践的な能力や技法』を身に付けていくことが必要です。

ましてやカウンセラーを育成する立場になろうとする場合は、
より実践的なスキルを開発し、身に付けることが肝要です。

そして何よりも、、
うつやストレスで悩む人が多い中、
実力のあるカウンセラーが不足しています。

理論的な心理学を学んでも
実践がなければ仕事として活躍するレベルには届きません。

当協会では、何よりも実践力を重んじてカウンセラーの養成を行っております。
各分野で活躍するプロのメールカウンセラーを数多く輩出することをミッションとしております。

これまで、3年以上の豊富なカウンセリング活動をされてこられた方で、
志を同じくする方の受講を切望します。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional